風水視点のヴィークステージ多摩センター①【立地編】

 

ごく普通の立地環境。価格、利便性で購入を判断できます

 

多摩センター駅が目と鼻の先にあるまだ建築中の新築マンションのヴィークステージ多摩センター

 

ヴィークステージ多摩センター4

正面のビルではありませんのでご注意を。

 

この、茶色いビルの手前に建設しているのが、ヴィークステージ多摩センターです。

ちょうどこの部分が正面玄関となるようですね。

 

 

ヴィークステージ多摩センター入口正面です。

ヴィークステージ多摩センター2

中に郵便局がありますね。

ちょうどこのビルがヴィークステージ多摩センターのモデルルームになっています。

 

 

ヴィークステージ多摩センター正面向かって右側です。

ヴィークステージ多摩センター3

広いデッキを挟んだ向いの建物はNTTのようですね。

すぐ隣にファミリーマートがあります。

 

 

ヴィークステージ多摩センターの南側、向かって左側になります。

ヴィークステージ多摩センター

歩道橋というか、ペデストリアンデッキから見た感じです。

ちょうどクレーンの場所が立地する場所になります。

 

 

では、まだ完成はもうすこし先ですが、早速チラシをもとにに風水鑑定してみました。

まずは場所から。

多摩センター駅のすぐそばです。

多摩センターは風水診断師フギャオの知り合いも数人住んでいまして、概ね好評です。

不満点は価格が永山などに比べて高くなるところのみだそうです。 😯

 

多摩センターは歩道をカブトムシが普通に歩いている自然が豊かな場所で、空気の綺麗さを体で実感できるところです。

 

 

それでは四神相応の周辺環境を診ていきます。

お部屋は、東向きと南向きのタイプがあります。

 

チラシやモデルルームは南向きの部屋で、このお部屋を風水診断しました。

 

四神相応

 

まず建物背面(玄武)から見ていきます。

玄武は、大きな建物や山が必要です。

ヴィークステージ多摩センターの玄武はしっかりとそびえています。

 

ヴィークステージ多摩センター4

 

裏の茶色いビルがしっかりと玄武の役割をはたしていますね。

ちょうど背もたれになる感じで、尖がったり変な形でないビルが最適といわれています。

 

 

続いて正面右(青龍)です。

先のNTTの建物が青龍にあたります。

間の通路が青龍の力を弱める形で、本来はマンションに接した形が望まれますが、大きな問題ではなさそうです。

 

 

続いて左側(白虎)

なにやら、道路があり、その先は広い場所が…

白虎に該当する建物はありません。

 

頼みは、比較的大きな街路樹があること。

この街路樹が切られないことを祈るばかりです。

 

続いて朱雀です。

朱雀は、広い空地や駐車場や道路が必要で、その先に建物があることがベスト。

 

ヴィークステージ多摩センターの朱雀は、ちょっと広めのペデストリアンデッキがありその先に郵便局でした。

ちょっと弱い感じがありますが、ゴジャゴジャせず、清潔感のあるペデストリアンデッキがどうでるかです。

 


 

ヴィークステージ多摩センターの立地の風水鑑定全般にいえることは、安定感だけはあるという感じです。

特に大吉という要素もなけれ大凶という殺気もない立地でしょう。

 

もったいないことに、サブエントランスが南向きにあります。

ここをメインエントランスとすれば、最高の立地となりました。

 

ヴィークステージ多摩センターの立地は吉、つまり普通と診断しました。

通勤の至便性や住み心地の判断でマンションの購入の決定で大丈夫でしょう。

 

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>