風水視点でヴィークステージ多摩センター③【購入編】

 

立地の利便性で選べる新築マンション、ヴィークステージ多摩センター。

 

ヴィークステージ多摩センター4

 

<< ヴィークステージ多摩センターの風水な間取りとインテリア

 

 

ヴィークステージ多摩センターの風水は、立地面は可もなく不可もなくといったところでしょう。

とくに嫌悪施設や、奇怪な形状の建物は周囲に見られませんでした。

四神相応の配置も、青龍、白虎、朱雀が弱いという感じです。

 

この状況は、良い運気はあまり流れきませんが、逆に悪い運気も流れてこない状況です。

 

凶作用をもたらす気の流れがないことは、マンションの購入を十分検討する価値があるでしょう。

つまり、交通の至便性や価格との相談になります。

 

家相に関してはダブルエイトが表れているのに活かせていない、非常にもったいない間取りです。

ただ、部屋の性質自体は悪くなく、キャリアアップや事業の成功に繋がる家相を持っています。

 

また、比較的金運に恵まれている部屋になります。

そのため、住宅ローンの支払いに困るといった金銭にまつわる問題は少ないでしょう。

 

住宅は、引っ越した瞬間にそこに住む人の運気が変化することがあります。

運気が良くなることが望ましいですが、悪くなることも十分あり得ます。

 

ヴィークステージ多摩センターに関しては、悪くなることも極端に良くなることもなさそうです…。

現状維持というか、今まで通りの生活をおくれるというか。

でも、金運が良いので、ジワジワと昇進していくイメージでしょうか。

 

部屋のウィークポイントもありますが、ラッキーアイテムを用いたインテリアで十分に凶意を減らすことが可能なレベルです。

 

ヴィークステージ多摩センターは、風水的には購入するのは問題ないと思います。

住み心地と価格の兼ね合いで選んで問題ないでしょう。

 

 

このヴィークステージ多摩センターはL字型の新築マンションです。

非常に興味深いのは、レイアウト図面を見ないと詳しくわかりませんが、西側に玄関が来る間取りかもしれません。

 

そうすると、なにやら幸運のマンションの気配が漂ってきます。

立地的に多くの気が流れ込むわけではありませんが、玄関が力を持つと少ない気を無駄なく部屋に取り入れることが可能な家相となり、部屋全体の運気が向上してくると思います。

 

 

 

凶の部屋とラッキーで幸運を呼ぶ部屋は、どの物件でも存在します。

一方上がれば、一方が下がるシーソーのようなもの。相対的なものです。

肝心なことは、適切に風水アイテムで凶を抑え、開運を促進することです。

 

また運は、年、月、日ごとの変化があります。

さらに、住む人、家族の生まれにより、その効果の表れ方も変化してきます。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>