最悪間取りを風水で占う - その3

最悪物件は幸運を呼び込めるか!?

<< 風水で最悪間取りを診断する - その2

最悪物件であっても、多少の良い点もあるのです。

ということで、最悪な物件で可能な限り運とツキを引き寄せ、幸運になるためのチェンジを行いたいと思います。

とはいっても、間取り全体を見直すのは、ワンルームでも面倒で難しいもの。
ですので、段階を追い、住人の希望で進めていきたいと思います。

 

まず、風水で最悪間取りを診断する - その2であった、飛星図と間取り。

 

最悪物件1飛星図2

 

 

やっぱり見づらいですね。。。反省


 

住民は東のエリア、運星5のところで寝ています。山星が2であるため、寝場所には適しません。悪い数字が連続しています。

 

運星1の北東エリアは山星6(金)で、悪くないエリアです。しかし水星2(土)が現れており、悪い作用が心配なエリアです。

ですが、幸運なことに、このエリアにはエアコンが付いています。

即ち、金属で水星2(土)を相洩させることができるのです。

 

そのため寝場所に関しては、今迄の東エリアから北東エリアに移ってもらいました。


 

運星3の北エリアは水星9(火)で中ラッキーな場所です。山星4(木)も良い数字ですが、ここでは水星9の中ラッキーを活かしていきます。また、山星を9の数字がその効果を高めています。

ここの北エリアにはテレビが置いてありました。ですが、金属のテレビはせっかくの山星4(木)を攻撃し水星9(火)の力を促進させる力が弱まります。

そのため、テレビは寝場所を移動してスペースの空いた東エリアへ移動です。

 

さらに、もう一つの金属である冷蔵庫が北エリアに置かれています。

この冷蔵庫をどうにかしたいもの。

キッチンとの距離を考えれば、どこでもよいというものでもありません。

 

考えたのが、中央部(中宮)に置くことです。コンセントも近く、配置的に邪魔になりませんでした。


 

中宮にはなぜかデスクとパソコンがあり、仕事場となっています。

 

なんとも中途半端な位置。。。

 

この中宮はこの部屋全体の性格を示しており、水星5(土)と山星9(火)という関係で、悪い5を山星が強めています。

 

パソコンは金属なので水星5(土)の影響を薄めます。そのためこのパソコンが悪いわけでないのですが、ただ、邪魔なのです。

 

しかも、冷蔵庫が北エリアから移動してきたし。。。

 

そこで、北エリアにデスクを移動し、中宮に置いた冷蔵庫の上にパソコンのサーバーを設置するという暴挙にでてみました。

 

冷蔵庫の上のサーバーは、世界的に見ても珍しい光景でしょう。

 

これで、中宮の水星5の影響をさらに相洩させることができ、北エリアも金属がパソコンのディスプレイだけになりました。

 

たぶん、部屋全体の性格は5を相洩するため良くなったと思います。


 

つづいて、キッチンとユニットバスのある西方面です。

正直いいまして、改造が難しいエリアです。

北西エリアは山星8、運星8という寝場所に最適なんです。しかしこの場所、コンロがあります。

コンロの上で寝れません。

 

水星8のある南西エリアは、ユニットバス。。。

もったいない。

山星が3(木)なので、火を置けば水星8(土)の相克が弱まるでしょう。

しかし、なんともやりずらい。

 

そんなことで、タオルを赤にしてみました。

これだけです。

 

 


こんな感じで、最悪間取りを改善してみましたが、結果は随時していきたいと思います。

 

今回は、風水のアイテムを用いたのは赤いタオルだけでした。

 

部屋のモノを配置を変更することで風水アイテムに仕立てています。

 

>>最悪物件に住んで失業。その後、復活して就職!

 

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]