パワースポットの根源

<< パワースポットに行く

パワースポットのパワーは美しいと感じること!

花

 

風水はパワーを龍と考え、その流れを龍脈と呼んでいます。

でも、風水のパワーはパワースポットのパワーとは異なるものです。

 

風水のパワーを表す龍脈はチベットのヒマラヤ山脈から流れ始め、富士山を経由して山づたいに大地に流れ込みます。

その台地からさらに各建物へパワーが流れ込むというものです。

 

しかし、パワースポットはちょっと違います。

パワースポットはそれ自体がパワーを発しているのです。

神社仏閣はお祀りしている神仏自体がパワーを持っているのと同じ感じなのです。

 

興味深いのは、お寺のパワーですが、ちょっと風水のパワーと似ている側面もあるということ。

 

神仏の住まう場所は須弥山という山ですが、この須弥山がどこにあるかというとヒマラヤなんですね。

つまり、ヒマラヤから龍脈として流れる風水のパワーと、お寺の神仏のパワーの源泉は共通した側面があるのです。

神社については・・・難しすぎて分からない部分が多いです。

目に見えない意識がパワーの源泉だと思うのですが、あまりにも難しい。

以前、目に見えない意識が見える友人が、靖国神社の青い金属の鳥居に巻き付いている白い龍がスゲーと言っていましたが、おそらくこの白い龍などのもつ力がパワースポットの源泉なのかもしれませんね。

 

パワースポットのパワーをスルー?

自然のパーワスポットですが、これって万人向けと考えにくいです。

それは、あまりにも日常すぎるからなのです。

 

日常で常に目にするものって、ありがたさが気付きにくいもの。

そのありがたいものが無くなってやっと気付くこともあるかと思いますが、気付かずにいることも多いと思います。

これって体質や性格のものなのでしょうか・・・。

 

で、その日常のパワースポットですごくわかりやすいものって「花」なんです。

花

 

花に感じる気持ちは人それぞれだと思います(当然ですし、厳密な評価のしようもありません)。

キレイだと感じる人もいれば「フ~ン」と素通りする人もいるでしょう。

 

実は、「キレイ!」と感じている状況って、パワースポットからパワーを受けている瞬間なのです。

「フ~ン」の状況ってなんとモッタイナイ!

 

神社仏閣や京都や神宮などのパワースポットに行かなくても、日常の「キレイ」や「美しい」モノに接し、素直に感じることでパワーを受けることができるのです。

 

花以外にも、遠くの山を見て「美しい」と感じたり、流れる小川をみて「キレイ」と感じ取ることができればそれだかパワースポットからパワーを受ける道筋が増えるということ。

ぜひ自分自身でキレイと感じるポイントやモノを増やしていきましょう。

行ってはいけないパワースポット【NG】>>

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>